身体に障害を持つ人が選ぶべきラブドールとは?自分の障害のレベルに合わせてラブドールを選んで充実した性生活を手に入れよう!

ラブドール障害

「ラブドールを購入してオナニーをする」と聞くと、多くの人が「高級なラブドールを購入してオナニーするなんて、随分とお財布に余裕があるんだな」と考えるでしょう。

または「実際の女性よりも、ラブドールのほうが好きなのかな?」とか「マニアックなプレイを楽しみたいのかな?」とか、考える人もいるかもしれません。

しかし実際問題として、ラブドールを購入するのはそういったお財布に余裕があり、贅沢なオナニーを楽しみたい、という男性ばかりではありません。

たとえば、身体や精神に障害があってうまく動くことができず、現実の女性とのセックスが難しい男性や、奥さんに先立たれたり熟年離婚といった結果を迎えてしまった高齢男性などといった男性たちにとって、ラブドールは溜まった性欲を解消するために必要な存在、と言えるのです。

しかしラブドールは、その身長や体重もさまざまであるため、しっかりと考えて購入しないと、せっかく手に入れてもうまく扱えない、なんて悲劇が訪れる場合も……。

そういった失敗を起こさないように、障害を持つ男性や高齢で体力が衰えた男性はどのようなラブドールを購入するべきか、ポイントをご紹介します。

リアルなシリコン製ラブドールの元祖「オリエント工業」はもともと障害を持つ男性のためのグッズとしてラブドールを製造開始した!

かつて数多く存在していた粗悪で安っぽいビニール製のダッチワイフから、リアルな女性らしい美しい造形とやわらかい肌触りを持つシリコン製高級ラブドールを開発し、リアルな高級ラブドールの元祖的存在であるメーカーが「オリエント工業」です。

オリエント工業の創業者は、最初は男性のなかでも精神や肉体に障害を持った人に向けて、ラブドールを販売し始めたことは知る人ぞ知る事実です。

完全に障害のある男性のみに向けて発売していましたが、少しずつ高齢者や独身男性に向けて販売を始めていき、現在のようにすべての男性に販売されるようになっていきました。

しかし現在でも、障害を持つ男性の性処理相談に乗っていたり、10パーセントの障害者割引制度を採用していたりと、支援を続けています。

このような歴史があるためか、現在ではオリエント工業以外のラブドールメーカーでも「障害者割引制度」を採用している場合があります。

ただしこの「障害者割引制度」は、ラブドール専門通販サイトや販売代理店を経由しての購入では利用できない場合が多く、メーカーとの直取引での利用となる可能性が高いので、少しばかり使いにくい点もあるのが残念なところです。

とは言っても、ラブドールはやっぱり高級な商品ですから、障害を持つ男性はラブドールを購入するときには、念のため「障害者割引制度」が使えないかどうか、問い合わせてみると良いかもしれませんね。

オリエント工業が当初、ラブドールの販売を障害を持つ男性のみに絞っていた理由は、ひとつひとつ丁寧に製造をしていたことから大量生産が難しかったということもありますが、現実問題として障害を持つ男性が性欲を処理する方法に困っていた状況を知っていたからです。

当時は恋人や結婚相手がいない障害を持つ男性が性欲を処理する方法は皆無に近く、風俗店などでも障害を理由に利用を断られてしまう、というケースが頻発していました。

現在では「障害者専門風俗」といった業態で営業している風俗店もありますので、当時よりは状況は改善していると言えるかもしれませんが、すべての男性がそういった風俗を頻繁に利用できるわけもありません。

またこういった風俗を利用したくても、他人と関わるのが苦手な疾患を抱えている場合などもあり、「障害者専門風俗」が完全に障害を持つ男性の性欲解消の問題を解決できる存在とは言えない状況にあります。

このように考えると、購入すればいつでも自分の好きなタイミングで、誰にも気を遣わずに性欲を処理できるラブドールの存在は障害を持つ男性にとって、非常に大きな役割を果たしている、と言えるでしょう。

障害を持つ男性がラブドールを購入する際は自分の体力で扱いやすいサイズのラブドールを購入するべし!

ラブドールを購入する際は、どうしても自分の好みの顔や体型を持ったラブドールを選んでしまいがちです。

しかもラブドールは「XLoveDoll」のようなインターネット上のラブドール専門通販サイトを利用して購入する場合が多いため、特に問題となりやすいのが「ラブドールの身長・体重の問題」です。

たとえばラブドールの身長が高すぎると、保管場所に困ることになります。

家族と同居している男性の場合、ラブドールを隠さなければならない事情も出てくるでしょうし、できるだけ簡単に収容できる場所を用意することが大事になります。

また、身長が高いラブドールは必然的に体重も重くなってしまいます。

ただ単にラブドールに性欲処理の相手をしてもらうだけであれば、なんとかなるかもしれませんが、そのあとでラブドールを洗浄したりお手入れしたりする場合、ラブドールを抱えて動き回らなければならないケースも多いため、体重が重いラブドールは取り扱いが大変になります。

「家族が介護の一環として、ラブドールのお手入れもしてくれる」といったような状況にあるならば話は違いますが、家族にもラブドールを所持していることを知られたくない、と考える障害を持つ男性も少なくないでしょう。

そういった場合は、しっかりとサイト上でラブドールの身長、体重を調べて、身長が低めで体重が軽めのラブドールを選ぶと良いでしょう。

また女性の下半身のみや、腕や足といったパーツを取り払った「ラブドールトルソー」を選ぶのも、選択肢のひとつです。

身長も体重も一般的なラブドールに比べて軽くなりますし、また素材の使用量が少なくなるため、値段も控えめになって入手しやすいのも、ラブドールトルソーの大きなメリットですね。

保管場所や隠し場所もさまざまなところが選べるので使いやすさもありますが、見た目が気になる場合などもあるので、実際に購入する前にはよく検討することが必要となります。

ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」で好みや使いやすさをしっかり検討しながらラブドールを購入して充実した性生活を送ろう!

ラブドールを購入する、となると、思わず「そこまでしなくても……」と考えてしまう障害を持つ男性や高齢者も多いかもしれません。

しかし充実した性生活を送ることは、ストレスの解消や日常生活の充実度向上に効果があります。

ラブドールを購入することは、ただ単に性欲を満足させるだけでなく、仮想パートナーとして一緒に過ごすことで、心に癒しや余裕を与える結果ともなるのです。

もし自分ひとりでラブドールの購入、また購入後のお手入れなどが難しいと感じている人も、家族など周囲にいる人たちの手助けを得られるようであれば、ラブドールの購入を検討してみる価値は十分ある、と言えるでしょう。

ぜひともラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」で、障害のレベルを考えながら自分でも使いやすいラブドールを、そして自分のパートナーとしてずっとかわいがることができるラブドールを探して、購入してみてください!

 

関連記事  ラブドールを購入して良かったと思う『8つ』のメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です