ラブドールを購入すればひとりでもリアルなSMプレイが楽しめる!……でもヤリすぎや向いていないプレイには要注意!

ラブドールsm

世の中にはさまざまな性癖を持った人が存在しています。

また「最近セックスがマンネリ化している」「もっと刺激的なプレイをしてみたい」そんな悩みを抱えている人もいます。

さまざまな性癖のなかで「人を痛めつけてみたい」と考えている人や、マンネリセックスを打開したい人が一度チャレンジしてみたいと考えているのが「SMプレイ」でしょう。

SMプレイはマニアックプレイのなかでもかなり範囲が幅広く、さまざまな道具などをそろえる本格的なプレイはハードルが高い一方で、家庭にある道具を使ったライトなSMプレイは比較的チャレンジしやすいのが特徴です。

だから誰にとっても挑戦しやすいプレイ……ではありますが、やっぱり「マニアックなプレイ」との印象も抱かれているので、挑戦してみようとしてもパートナーに断られてしまう場合も多いようです。

それでも「どうしてもSMプレイにチャレンジしてみたい!」という夢を持った男性には、ラブドールを相手にSMプレイをしてみることをおすすめします。

なにしろラブドールは、こちらのやりたいことをイヤがったり断ったりしてくれることはありません。

そのため道具さえそろえれば、どんなマニアックなプレイでもお好みのまま楽しめちゃうのです!

そこで今回は、ラブドールと楽しめる代表的なSMプレイと、実際にラブドールとSMプレイをするときに注意するべきポイントについて、ご紹介していきます。

ラブドールと楽しめるSMプレイにはどのようなものがある?初心者向けから上級者向けまでご紹介!

SMプレイは手軽にできるものから本格的な道具が必要なものまで、さまざまなプレイがあります。

まずはラブドール相手でもチャレンジできるようなSMプレイの数々を、初級者向けと上級者向けにわけてご紹介します。

〇初級者向けのSMプレイ①「目隠しプレイ」

「目隠しプレイ」は、女性の視界を奪うことで何をされるかわからない状態にして、その反応を楽しむプレイです。

またセックスのマンネリ化に悩む男性にとっては、女性の顔の一部が隠れていることによって普段と違う魅力が生まれ、新しい興奮が生まれる効果もありますので、ラブドール相手でもビジュアルの変化が得られるので効果的と言えます。

本格的なSM用の「ラバー製アイマスク」、または女性の首から上の全体を覆う「古フェイスマスク」のような商品もありますが、普段眠るときに使うような「安眠マスク」のようなものでも、しっかりと目の部分を覆えれば「目隠しプレイ」には問題ありません。

もっと言うのであれば、家にあるタオルなどでハチマキ状に目の部分を覆えば「目隠しプレイ」は成り立つので、非常に気軽にチャレンジできるSMプレイのひとつと言えます。

 

〇初級者向けのSMプレイ②「拘束プレイ」

女性の手や足を拘束し、身体の自由を奪うのが「拘束プレイ」です。

身体を拘束された女性は自由に動けなくなるため、触られるのがイヤな部分や感じ過ぎてしまう部分を触られても抵抗できず、恥ずかしがったり感じまくっている姿を見て興奮するSMプレイのひとつと言えます。

拘束して身体の自由を奪い、その反応を楽しむまでが「拘束プレイ」と言えますので、反応が楽しめないラブドール相手だと興奮度はイマイチかもしれません。

こちらも本格的なSMプレイ用の「手枷」「足枷」が売っていますが、タオルやネクタイなどで手首や足首を縛るだけでも十分に効果がありますので、こちらも気軽に挑戦できるプレイです。

 

〇上級者向けのSMプレイ①「ロウソクプレイ」

女性の肌にロウソクを垂らすことで、熱いような痛いような、じんわりとした気持ち良さを与えるのが「ロウソクプレイ」です。

ロウソクは災害用のものや、仏壇で使う用のものが家庭にあるかもしれませんが、これらのロウソクは溶けたロウの温度が非常に高いため火傷の危険があるため、使用はおすすめできません。

安全に「ロウソクプレイ」を楽しむためには、SMプレイ用の「低温ロウソク」を入手するのが一番ですし、ロウを垂らす高さや熱を緩和させるローションを使うなど、プレイ方法にもテクニックが必要なので、初心者は安易に手を出さないほうが良いでしょう。

 

〇上級者向けのSMプレイ②「緊縛プレイ」

初心者向けのSMプレイとして紹介した「拘束プレイ」と似ている部分はありますが、さらにそこに「見た目の美しさ」が加わるのが「緊縛プレイ」です。

女性の全身をロープや荒縄などで縛るのですが、有名な「亀甲縛り」や、他にも「蟹縛り」「あぐら縛り」などさまざまな緊縛のテクニックが存在するのが特徴。

しっかりと美しく緊縛をするためにはもちろんテクニックを学び、勉強する必要があります。

特にラブドールは肉体の感触が人間に近いので、本格的に緊縛テクニックを学びたい人にとっては練習にピッタリと言えるでしょう。

ラブドールとSMプレイを楽しむときは力加減や無理なポーズをさせないように注意が必要!

ラブドールと楽しめるSMプレイを4つ、ご紹介しました。

しかしこれらのプレイをラブドールと楽しむ際には、注意しなければならない点があります。

まずは「目隠しプレイ」「拘束プレイ」ですが、これらのプレイでラブドールの身体をあまりにも強く締め付けてしまうと、縛った跡が残る可能性があります。

跡が残るだけならばともかく、時間をおくとボディ素材がその部分から裂けてしまう場合も。

ラブドールはどんなに強く締め付けてもイヤがったり痛がったりしませんのでわかりにくいかもしれませんが、あまり締め付けが強くなりすぎないように、優しく縛ってあげるようにしましょう。

続けて「ロウソクプレイ」ですが、ラブドールのなかでも特に「TPE製」のラブドールは、熱に対してそこまで強くありません。

そのため、熱いロウを垂らした場合、その熱で素材が溶けてしまったり変形してしまったりする恐れがあります。

SMプレイ用の「低温ロウソク」を使ったとしても、ロウの温度は40℃から45℃、垂らし方によってはそれ以上になる場合がありますので、変形の可能性がどうしても残ってしまいます。

ラブドールの変形を避けたい人は、ロウソクプレイは諦めたほうが良いでしょう。

最後に「緊縛プレイ」ですが、こちらも「目隠しプレイ」「拘束プレイ」と同様、あまり強くラブドールのボディを締め付けると跡が残り、そこから素材が裂けてしまう可能性があります。

また緊縛プレイには、麻縄などを使う場合が多いと思いますが、麻縄は表面がザラザラしていることが多く、緊縛中にラブドールに強く擦れると細かい傷になってしまう場合も。

こういった傷を避けるためには、できるだけ優しく、ラブドールの肌を擦らないように緊縛する必要がありますね。

SMプレイを心から楽しむならラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」でSMプレイ専門のラブドールを購入するのもアリ!

ラブドールはどんな変態チックなSMプレイでも受け入れてくれますが、どうしてもSMプレイが「相手を痛めつける」性質を持っているため、ラブドールに思わぬダメージを与えてしまう可能性があります。

高額なラブドールが傷んでしまうのを避けたい人は、ラブドール専門通販サイト「XLoveDoll」でSMプレイ専用のラブドールを購入してみてはいかがでしょうか。

あまりにも安価なラブドールだと見た目の好みなどがそぐわない場合もありますが、SMプレイの練習用と割り切れば、あまり気にならないはずです。

ラブドール相手に遠慮しながらSMプレイをしても、性欲の発散は難しいでしょうから、心の底からSMプレイを楽しみたいのであれば、必要経費だと思い切って専用のラブドールを購入するべきですよ!

 

関連記事  ラブドールとのエッチがマジでエロい!エロい理由と欠点とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です